menu
2015/04/01

いなみ将棋塾とは

『いなみ将棋塾』 正式名は青少年育成支援ボランティア『いなみ将棋塾』です。
その名のとおり将棋を通して青少年を育成しようというボランティア団体です。
平成16年4月に設立されました。


【開設】 平成16年4月1日
【代表】 福田 薫
【普及指導員】 大栗 信一

【会場】 稲美町立総合福祉会館 2階ホール
稲美町立総合福祉会館

【例会日】 毎週木曜日(祝日,休館日は休み)午後7時から午後8時40分

【会費】 
稲美町のお子様 月500円 (町外の方は月1,000円)
※2015年4月より、稲美町外の入会者は会費が変更となりました。

【特徴】
○塾生40名(稲美町を中心に加古川、明石、神戸、小野の子供が在籍)
○ボランティアで指導者19名が参加
○棋力に応じ大盤を使った講座、子供同士、指導者との対局
○年1回将棋キャンプを予定
○毎年11月に将棋大会を開催(東播磨ハートランド稲美万葉杯将棋大会)
○年2回(夏、冬)初心者のための将棋講座開催 卒業者が『いなみ将棋塾』に参加
○礼に始まり礼に終わるを実践しています
○日本将棋連盟公認の普及指導員が段級を認定、昇級、昇段者には図書カードを進呈
○他の教室と違い保護者参加型の将棋教室です。
○平成21年2月兵庫県から「まちの寺子屋」に認定されました。

【モットー】 勝敗より将棋を通して考える力、集中力がつけばと願っています。


▼例会場所 (〒675-1115 兵庫県加古郡稲美町国岡6丁目184)


いなみ将棋塾
Copyright© 2015 Inami Shougi jyuku All Rights Reserved.
inserted by FC2 system