menu

いなみ将棋塾 指導ボランティアスタッフ募集中!

地域の子供たちは、父兄と地域の大人たちが一緒に育てよう
いなみ将棋塾のボランティア指導者を募集しています!
将棋を通して子供たちの健全育成にご協力をお願いいたします。


▼募集要項
【対象者】 
18才以上で子供が好きな方。
対局ができれば初心者でも可。

【例会日】 
毎週木曜日 19:00~20:40
※ただし祝日は休み

【場 所】 
稲美町立総合福祉会館 2階ホール


いなみ将棋塾は、将棋を通して青少年健全育成、3世代交流をはかり、地域づくりの一助とするということで稲美町ボランティア連絡会に所属して活動しています。 将棋は青少年の知能を練磨し、教養をたかめ、中年層の方には社交に、そして年輩者には,老後の楽しみにと、その果たす役割は極めて大であり、どなたでも心得ていただきたい健全にして高尚な趣味であります。
また老若男女に関係なく楽しめる知的ゲームで、「いなみ将棋塾」では町内在住の5歳の幼稚園児から15才の中学3年生まで約26名が塾生として在籍しています。
その父兄が輪番で毎週4,5人が当番で運営。 それに20代から70代までの有志12名がボランティアで指導者として参加しています。
こんなに幅広く、世代を超えて楽しめるものは、そうあるものではありません。
 今、社会問題になっている いじめ・不登校・青少年犯罪の低年令化・幼児虐待など子どもたちを取りまく環境は悪化の一途をたどっています。
本来の子どもたちが夢と希望に満ちた笑顔と、いきいきとした目の輝く社会を取り戻したい。
そんな思いで青少年育成の場にしようと「いなみ将棋塾」を平成16年4月1日に設立しました。

将棋の持つ楽しさ、おもしろさ、すばらしさを通してこどもたちの考える力・集中力応用力・精神力が養われることを願ってやみません。
“こころ豊かな人づくりの一環として地域の子どもは地域の大人が育てる”をモットーに指導者は年輩者が多く、対局を通じた世代間の交流が地域づくり・生涯学習に少しは役に立っているのかなと思います。

見学はいつでも気軽にご参加ください。当日直接見に来られる人も大歓迎です。
将棋を通して世代交流。

将棋が始まると真剣です

女性指導者も大活躍!


保護者指導員の方も


いなみ将棋塾 指導者とは

こんな方を探しています!

どれか一つでも当てはまればOKです!
□ 子どもが好きである
□ 青少年健全育成に興味がある
□ 例会の半分以上参加できる
□ 対局ができる
□ 感想戦ができる
□ 対局時計がセットできる
□ 講座の講師ができる
□ 手合いがつけられる
□ マナー、態度、対局姿勢の注意ができる
□ 子どもたちのためになる話ができる
□ 保護者、塾生、指導者との意思疎通ができる
□ 日本将棋連盟稲美支部の会員である
□ 支部会員相互の親睦が図れる
□ 日本将棋連盟普及指導員、普及コーチである




指導者はこのような役割があります
  1. 青少年育成が目的である。
  2. 子ども達の指導(対局態度、マナー)をする。
  3. 稲美町ボランティア協会に登録し、協会から要請があれば行事に積極的に参加する。


以下の行事に参加できる方が望ましいです。
  1. 毎週木曜日の例会の半分以上は参加する。(長期休暇の場合は事前連絡を)
  2. 稲美町ボランティア協会に登録し、協会から要請があれば行事に積極的に参加する。
  3. 毎年3月にある「いなみ将棋塾総会」に出席する。
  4. 毎年11月にある「東播磨ハートランド稲美万葉杯将棋大会」に出席する。
  5. 反省会、慰労会、懇親会などにできるだけ出席する。
  6. 例会後の指導者ミーティングに出席する。
  7. 日本将棋連盟稲美支部に入会する。(9月入会)
  8. 日本将棋連盟稲美支部の例会(年4回)に出席する。
  9. 夏の将棋合宿にも積極的に参加する。


指導者行動指針

  1. 塾生全員の顔と名前を一致させてください。
  2. 将棋の指導だけでなく、社会のルールやマナーを手本となって教えてください。
  3. 子供たちへ挨拶を積極的に行うよう促してください。
  4. 指導者同士の意思疎通、報告連絡相談を積極的に行ってください。
  5. 棋力アップが目的ではなく、将棋を通しての青少年健全育成が目的だということを念頭に置き、将来社会人になるために必要な忍耐力、集中力、判断力、そして考える力を養うことを目的としてください。



指導者のお仕事

上記の行事参加の他にこんなお仕事があります。

【送迎運搬】
○人の送迎(万葉杯、支部例会)をする
○物の運搬(大盤、盤、駒、万葉杯、支部例会賞品)をする

【勧誘】
○小学生の「いなみ将棋塾」への勧誘をする
○万葉杯ポスター掲示依頼、万葉杯、支部例会のチラシ配布(行きつけの飲食店、散髪屋)

【予約】
○会場予約:万葉杯(3カ月前)支部例会(1か月前)

【交渉】
○万葉杯の出席、挨拶の依頼:町長、教育長、県民局
○町、教育長、神戸新聞社、BAN-BANネットワークス後援依頼受領提出

【引率】
○子どもの(各種将棋大会、兵庫県支部対抗戦)引率

【広報】
○各種チラシ作製
〇ホームページ告知
〇FacebookやSNSでの告知

【その他】
○普及指導員、指導員補佐の資格を取る
○東播磨プロ棋士後援会の会員になる
○将棋検定試験を受ける
○段の免状を取る



▼お申込み・問合せ先はこちら

いなみ将棋塾
Copyright© 2015 Inami Shougi jyuku All Rights Reserved.
inserted by FC2 system